ファイナンシャルプランナー(FP)の資格は2種類

まず申し上げておきますわ。初めてファイナンシャルプランナーを目指す
場合、その目指すべき資格には2種類ありますのよ。学科試験は共通なんですけど、資格を認定するところが異なりますの。
1)2級FP技能士(国家資格)
2)AFP資格(民間資格)

1)の「2級FP技能士」になるには、どこの講座だろうが独学だろうがかまわないので、
★学科試験と★実技試験を受検して両方に合格することが必要ですの。
この国家資格を認定するのが「社団法人 金融財政事情研究会」、
通称(きんざい)と呼ばれている所ですわ。

そして、2)の「AFP認定資格者」になるには日本FP協会が認定する
AFP認定研修を受講して、出席要件もしくは所定の問題回答を満たし、
さらに提案書の課題を提出後、AFP認定研修修了書をもって
★学科試験(試験は国家資格の「2級FP技能士」と共通)と
★実地試験(日本FP協会の2級FP技能検定実技試験・資産設計提案業務)
の2つに合格する必要がありますの。

そんなこと言われても、じゃあどちらがよござんしょう????と
詰め寄りたくもなりますわよね。

ではお答えを申し上げますわ。
2)の日本FP協会が認定する試験は、AFP認定研修を受講後
1つの試験に合格するだけで、もれなく
「AFP資格」と「2級FP技能士資格」の両方が同時に取得できるというまことにけっこうなことになるのですわ。
つまり、1粒で2度美味しいとも一石二鳥ともグリコのおまけとも
申せますわね。これからファイナンシャルプランナーを目指そうって言う
あなた様ならどっちがおトクかご理解いただけますわよね?

しかも、ここから先が重要ですのよ。
私のように1級ファイナンシャル・プランニング技能士まで目指す
おつもりがあるならその前に
CFP資格というものを持っている必要がありますの。
CFP資格さえあれば簡単な実技試験だけで
1級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格取得が可能なのですわ。

で、このCFP資格は先ほど申し上げた「AFP資格」を持っていないと
受検ができません
のよ!!!
つまりこういう順番で学んで、試験に合格していけば
あなたもやがて1級ファイナンシャル・プランニング技能士に到達できる
ということですわ。

①「AFP認定研修」を受講+各科目の履修+提案書の作成
              ↓
②2級FP技能検定試験(学科&実技)を受ける!
              ↓
③合格するともれなく「AFP資格」と「2級FP技能士」のライセンスを
 ダブルでゲットできる!
              ↓
④「AFP資格」があれば「CFP資格」の受験資格があるのでもちろん受検!
              ↓
⑤「CFP資格」取得後は、簡単な実技試験だけで「1級FP技能士」の
  資格取得が可能!!!

どうかしら、こういうことでご理解いただけたかしら?
後々のキャリアアップを考えるならもう答えは出たも同じですわね。

私が学ばせていただいたフォーサイトの「2級FP技能士」講座は、
もちろんこの黄金ルートの講座ですの。
日本FP協会が認めるFP教育プログラムに則した
日本FP協会が認定した教育機関なのでございます。
おかげさまで、最短ルートで「1級FP技能士」まで
たどり着けたというわけですわ。